ベスパリブダイアリ

日記はこっち

22. 暑すぎる

  • C言語のmemcpy, memsetの違いを覚えた
  • strcpyを覚えた
  • フラッシュの書き込み動作を知った
    • 書き込むには一旦セクタを削除する必要ある
    • セクタの削除は4KB(4096Byte)単位で削除できる
    • セクタに書き込むときは256Byteごとに書き込みができる
    • よって、フラッシュに上書きするときは、4KBを一気に消して、256Bの書き込みを16回行うことでできる。
    • セクタの削除単位と書き込み単位はある程度設定できる

20. 映画『1917 命をかけた伝令』を劇場で観た

映像が綺麗だった(小並感)

長回しワンカット映画という触れ込みであったが、まあ何回か途中でカットしてた。ワンカット風映画をワンカット映画っていう風潮なんとかならんのか。

実話を元にした映画とは知らずに観たのですが(いやまあ1917いうてるし、実話を元にしてるのは当たり前なのだが)、観てる途中で「あ、これ何か誰かの話を元にしてるな」というのに気づいた。案の定最後は、「〇〇に捧ぐ・・・」的なテロップで〆。こういう誰かの話を元にした映画って、フィクション映画と違って、現実味のあるシナリオの中になんとかして面白くしようとしている感というか、ここ見せ場ですよ!感アリアリの演出があるよなぁと。

いやまあ、すごい面白かったんですけど。

19. Learn or die

最近、Learn or dieという言葉を何度も思い出す。

現場のことを知るために、現場にはいる。

これは必要なこと。ITエンジニアでも、現場に入って得るものがある。

死ぬ気で学んだことなんてない、ただ機会だけを待っている。